曹洞宗 嶋田山快林寺 快林寺のホームページへ ようこそお越しくださいました。
kairinji.com
HOME
当山紹介
年中行事
墓地紹介
室内納骨壇
曹洞宗の教え
リンク集
 
慈光苑 室内納骨壇 輝(かがやき)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当山紹介
 
歴史

嶋田山快林寺

 

天正4年(1576)、静居寺3世琴峰壽泉大和尚により、曹洞宗嶋田山快林寺として開山いたしました。

寺内には子安地蔵を始め、六地蔵、水子地蔵、また観音堂には千手観音をお祀りしておりますが、この観音堂は江戸時代、東海道嶋田宿の中心地と云われていました。

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」のくだりで知られる大井川が、長期に亘って「川止め」になり旅籠が混雑した際には、当寺院は応急の宿泊地としても、旅人に提供されていたと伝えられております。

現在の本堂は、明治33年(1900)に建て替えられました。平成に入り、島田市の都市区画整理事業に伴い、あらゆる施設、設備が改築または新設されて、今日に至っております。

島田宿中心地之碑
詳しい由緒縁起は>>こちら
 
当山概要
嶋田山快林寺
住所 〒427-0027 静岡県島田市幸町15-8
電話・FAX TEL:0547-36-2431  FAX:0547-37-1337
Eメール kairinji@mrj.biglobe.ne.jp
   
本尊 釈迦牟尼如来
草創 真言宗 慶寿寺末 草創年不明
開創 天正4年(1576)
開山 琴峰寿泉大和尚 静居寺三世
開基 雲彩慶曇和尚
現住 五藤泰弘 十七世
詳しい由緒縁起は>>こちら
 
■境内案内
境内案内図
 
■アクセスマップ
>>Googleマップで見る
快林寺へのアクセス
 
 
 

仏教国スリランカで幼稚園建設 スリランカ コロンボ中央幼稚園

スリランカでは、国民の7割を占める仏教徒の子供たちが通える幼稚園が少ないのが現状です。当山では、仏教徒の子供たちの健全な教育のため、スリランカに幼稚園(コロンボ中央幼稚園)を建設しました。


コロンボ中央幼稚園についてはこちらをご覧ください
 

曹洞宗 嶋田山快林寺